お知らせ

2024.01.12
重要なお知らせ

アフリカゾウのメス“マオ”の腹痛について

アフリカゾウのメス“マオ”ですが、1月6日の夕方から腹痛の症状があり、痛み止めの注射や腸の動きをよくする薬などを注射し治療を行っております。まだ腹痛の症状は見られるものの、少しずつごはんを食べる量や排便の量も増えてきております。

週末に予定している「ゾウの“マオ”を独占」と「ゾウの“マオ”と仲良くなろう」のイベントは“マオ”の体調を優先し、回復するまで中止とさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願いします。

治療の様子(1月9日)

 

 

乾草を食べる様子(1月10日)