お知らせ

2022.01.28
重要なお知らせ

盛岡ペットワールド専門学校と人材育成連携協定を締結しました

盛岡市動物公園ZOOMO・盛岡ペットワールド専門学校 人材育成連携協定
~人と動物と地域環境のよりよい関係を支える人材の育成へ~

盛岡市動物公園ZOOMO(盛岡市新庄 園長 辻本恒徳)は、学校法人龍澤学館盛岡ペットワールド専門学校(盛岡市盛岡駅前通 校長 工藤昌雄)と人材育成連携協定を締結しました。

盛岡ペットワールド専門学校は、平成17年の開校以来、人と動物のよりよい関係づくりを目指し、多くの人材を地域社会へと送り出してきた、岩手県内唯一の動物系専門学校です。令和3年度からは新たに動物飼育科が新設され、伴侶動物ばかりでなく動物園や水族館で飼育する動物についても精通した人材を育成する取り組みを始めました。また、盛岡市動物公園ZOOMOは、平成元年の開園以来、市民の憩いの場としてのみならず、情操教育や社会教育、生物多様性保全の拠点としての役割を担い、地域の教育機関と連携をして様々な取り組みを行ってきました。

この度、互いにより積極的な連携と協力を行うことにより、動物飼育の専門分野の教育、動物福祉の向上や生物多様性保全への取り組み、地域や観光振興などを通して、人と動物と地域環境のよりよい関係を支える人材を育成することで、動物業界や地域社会の活性化に寄与することを目的として、人材育成連携協定を締結することとなりました。

盛岡市動物公園ZOOMOの最前線で業務にあたる職員が、盛岡ペットワールド専門学校で「講師」として指導することで、知識や技術のみならず、動物に関わる仕事に就くために大切なマインドなどを学生に伝えていきます。また、盛岡ペットワールド専門学校から当園に学生ボランティアの派遣をしていただくなど、今後様々な活動に協力していただくことなども検討していきいます。

この連携により、レクリエーションの場だけでなく、環境教育と生物多様性保全の場でもある盛岡市動物公園ZOOMOの、業務や動物福祉(アニマルウェルフェア)向上への取り組みについて理解を深めながら、動物を通して地域を支える専門人材の育成を図るとともに、相互の機能を活用し、両者が地域社会に貢献することを目指していきます。