ZOOMO SHOP

岩手県内の福祉作業所さんやクラフト作家さんのハンドメイド雑貨をはじめ、ご購入いただいた売上の一部が野生動物や環境保全の取り組みへの支援に繋がるグッズなどを取り扱っております。

※令和2年6月1日より使い捨てプラスチック製品の使用削減のため、持ち手付きプラスチック製レジ袋を有料化させていただきました。各サイズ一律一枚3円とさせていただきますので、ご理解ご了承いただきますようお願い致します。

営業時間
9:30~16:30
営業場所
動物資料館内

ZOOMOオリジナルグッズ

実際の飼育動物の足型からひとつひとつ職員が手作業で製作した足跡シリーズや、飼育係が監修したラグマット、ZOOMOの人気動物たちの写真を使ったノート、スマホリング、缶バッジ、ミラー、マグネットなど、ZOOMOでしか手に入らないオリジナルグッズ多数。

コシェルドゥ

岩手県のクラフトブランド「コシェルドゥ」に別注をしたZOOMOオリジナルの起き上がり人形。成島和紙や小久慈焼の土粘土を使用した素材までオール岩手のこだわりの逸品。

田舎ラボ

岩手県在住のクリエーター3人による“楽しいモノゴト研究開発ユニット”「田舎ラボ」に別注をした、ZOOMOオリジナルのコインパースや田舎バッジなどを取り扱い。温かみのあるデザインは全種類揃えたくなる可愛さ。

ムジナ基地

岩手県在住の日本画家菊池咲さんがデザインしたポストカードや豆皿などに加え、ZOOMO別注のカナダカワウソのデザインなど、オリジナルグッズも取扱っています。

ZOOMOコラボ革製品

盛岡市内にある塩釜馬具店が製作したmade in IWATEの熊鈴、有害鳥獣駆除されたニホンジカを無駄にしないための取り組みとして製品化された鹿革コースターや「grathika」のネームホルダーなど、野生動物とのより良い関係に向けたコラボ商品を多数取り扱い。

一般社団法人MIT

“地域資源をみつけ・いかし・つなぐ”をテーマに、自然共生型の持続可能な島づくりを目指して、”触媒(カタリスト)”としてお客様やパートナーたちとともに、生物多様性保全や生態系サービスを切り口に事業をつくり、新たな価値を生み出す対馬生まれのプロデューサー「MIT」のオリジナルグッズ。売り上げの一部がツシマヤマネコの保全に活用されます。

やまねこショップ

長崎県対馬市在住の「ねこりん」さんがプロデュースしたツシマヤマネコグッズ。売り上げの一部が「NPO法人ツシマヤマネコを守る会」に寄付され、ツシマヤマネコの保護や生息環境の保全に活用されます。

まもろうプロジェクト ユキヒョウ

研究者とクリエーターがひとつになって絶滅の危機からユキヒョウを守るプロジェクト「まもろうプロジェクト」のオリジナルグッズ。ユキヒョウの生息地で生活する方々の収入源になるだけでなく、その売り上げがユキヒョウの保全に活用されます。

猛禽類医学研究所

北海道を拠点に、保全医学をテーマとして希少な猛禽類の保全や調査研究などの活動をする獣医療機関のオリジナルグッズです。売り上げの一部が希少な野生動物の保全に役立てられます。